company
轄a口石材工業
line
社  葬
有限会社ニュートンハウス発行
北海道発わが家の冠婚葬祭2003年度版」より一部抜粋
社葬とは
故人の所属していた会社や団体が主催して行う葬儀を「社葬」あるいは「団体葬」といいます。多くは会社や団体の最高責任者やそれに準じた功績者、また仕事上の災害事故で亡くなった者などで、特に法律上の規定はありません。会社から社葬の申し出があったときには、喪主、遺族は葬儀の中心として列席することになります。社葬や団体葬に同意した場合、規模も大きくなり故人と十分な分かれができないため、遺族は事前に密葬を行っておくケースもあります。密葬の費用は喪家が持ちますが、社葬や団体葬の場合は主催者側が支払います。なお、香典は喪家に渡されますが、後日の香典返しや法要の案内など範囲や引継ぎに関しては、遺族と主催者側で事前によく相談しておきましょう。
line
溝口