石工による石臼の目立て
石臼の試験挽き
粉の仕上り状況を確認するために、そばの実を実際に用いて、試験挽きをしてみます。
1回目の試験挽きです。そばの皮と粉が面白いように落ちるのが良く分かります。
1回目の試験挽きを終えた状態です。まだこの時点では、粉は相当荒い状況です。
1回目の試験挽きの粉を、再度挽いているところです。かなり粉が細かくなって落ちるのが分かります。
2回目の試験挽きを終えた状態です。あえて殻を取り除かずに挽いてみました。
24メッシュのふるいにかけた後、30メッシュふるいでさらに細かくふるいにかけている状況です。
30メッシュのふるいでかけ終わり、ほぼ全ての粉を回収することが出来ました。
line
溝口 HOME